写メ日記 風俗で働く

風俗嬢必見!指名とアクセスが絶対増える、写メ日記王道の書き方

日記書くの、めんどくさいですよね。

 

お店のスタッフに1日5本あげてなんて言われたりして・・・

自分のプライベート時間を削らないといけないですし。

 

でも、日記を書くのが上手くなれば、1日1本上げるだけでも良いと思っています。

 

日記の質を上げれば本数は少なくても良い

これは私のなんでもない日のヘブンのアクセスと「みたよ」の数になります。

 

全国区で知名度のある女の子に比べたら普通のアクセスですが、この記事の内容を参考に書いていればこんな風になります。

 

悪い数字ではないと思うでの、参考に載せておきます。

この記事では、まだまだ書ける女の子が少ない「一番指名が入る王道の写メ日記の書き方」を紹介します。

 

エロさ8割、日常2割

お客様が写メ日記を見て、なんの情報を得たいと思っていると思いますか?

それは

  • 自分の好みに合うかどうか(顔、スタイル、性格、プレイ内容)
  • エロい子かどうか

この2点です。

 

日々大量の写メ日記を流し見しているお客様に、自分の日記を見てもらうには

クリックされるための写真とタイトルが必要になります。

 

タイトルは具体的に!エッチに!

まずクリックされないと読んでももらえませんし、見つけてもらえません。

 

お店のコンセプトによって変えるべきですが具体的なエロさは欠かせません。

 

風俗に来るお客様は「エロいことしたいな~癒されたいな~」と思っているので相当な高級店でもない限りエロさは必要です。

 

男性が「あ、もうちょっと読んでみたい」と思うようなタイトルが効果的です。

ヘルスだと、「この女の子は本番行為ができるのか?」を確認してる場合もあります。

 

どんな日記を書こうとも、残念ながら本番強要はあります。

 

まずは指名して会ってもらうのが最優先なので、なんとなくの匂わせるのもありだと私は思ってます。

 

よりお客様が読みたくなるような「タイトル」の例をいくつか紹介します。

Aのお店の写メ日記タイトル

  • 「おはようございます」
  • 「出勤予定!」
  • 「ありがとう♡」
  • 「ねむねむ」「ムラムラ」

Bのお店の写メ日記タイトル

  • 「ついに、あそこが○○に」
  • 「ヤッちゃった」
  • 「濡れてぷっくりなの」
  • 「誰にも言えない裏話」

お客様の目線に立つと読みたくなるのはBのお店の日記タイトルですよね。

 

伏字を使う「○○」、具体的な擬音、「裏話・秘密」など見たくなるワード

本番匂わせ(ヤッちゃった、奥まで〜)など

 

クリックしてさらに見たくなる要素が入っています。

 

過激な日記で人気になると批判を受けることもあります(ほとんど無いですが)

下品なのは引かれる原因になるので、あくまで可愛いエロにしましょうね。

 

日記の文章を書いてから、最後にタイトルをつけるのがオススメです。

 

写真は顔出ししなくてもOK、でも差別化しよう

身バレを心配するなら顔は見せなくても指名は取れます

実際に顔を出さずに何か月も予約完売している女の子もいます。

 

ただし体のスタイルとエロさは見せましょう。

 

いまは風俗業界も可愛い顔の女の子がとても多いので、顔の自撮りばかりあげてもクリックされません。

また、過激すぎる写真はクリックされやすいですが、下品でお客様に飽きられやすくもあります。

 

グラビアアイドルのポーズを見習いましょう。

乳首も性器も見せてないのに、エッチで可愛いポージングやアングルが多いです。

 

過激な写真を投稿して、男性にオカズを提供するのではなく

  • 新規のお客様には:「この子に会いたい、ムラムラする」
  • 1度会ったお客様には:「この前を思い出してしまう、また会いたい」

と思ってもらえるように自分の良さを演出しましょう。

 

自撮りが得意な女の子であれば、自撮り棒を使うとより他の女の子と差別化できます。

 

お風呂や窓際で撮ったり部屋の明るさを工夫するとかなり色々な写真が撮れますよ。

 

ちなみに私は自撮りがとても苦手なので、お店のスタッフに撮ってもらうことが多いです。

仲良しの本指名様におねだりして撮ってもらうこともあります。

 

 

 

文章はお礼日記がベスト!

一番大切なのは日記の中身である文章です。

 

写真が良くても中身がない日記は継続して見てもらえません。

あなたと会うとどんなことができるのか、具体的に書きましょう。

 

出勤、退勤、お礼日記、お店のイベント告知などありますが、一番気合を入れるべきはお礼日記です。

 

おしゃべりや差し入れの話より、プレイについてお礼を個別に書きましょう。

 

他のお客様に個人情報が漏れないように気をつけながら、プレイ内容や話した内容の「良いところ、ポジティブな内容」を書きましょう。

 

私が新人の頃に書いていた写メ日記の例をいくつか紹介します。

「火曜日の○○ホテルの初めまして様」

初めましてなのに、いっぱいペロペロ舐めてくれて

ドキドキしてしまいます

優しいのにあそこはすごくギンギンで♡

硬くなってるのが分かって興奮しました

奥までヌルヌルに咥えてお口で感じちゃった♡

お仕事忙しそうだけど、応援してますね

「ネクタイが可愛いホテル○○のMさん」

ゆっくり服がはだけてエッチでしたね

時間いっぱいキスして

唾液が交換されてしまったような♡

夢中になりすぎて変な声出ちゃったかも

2人で汗かいての○○は

楽しかったですね♡

また会えるの楽しみにしてます

 

男性は、褒められるのが大好きですし、女の子が喜んでくれたり感謝されたりするとまた行きたくなります。

どんなお客様であっても、良いところを見つけて褒めましょう。

 

自分らしさはエロの次でいい

お客様が圧倒的に知りたいのは、あなたが何を食べたか、どこへ行ったかではありません。

どんな見た目で性格で、どんなプレイができるかです。

 

面白い日記だけで指名を取っていたり、日記をあまりあげなくても予約が埋まる子もいますが

まだ予約完売できないレベルの女の子であるなら、エロ9割のお礼日記をオススメします。

 

指名が入れば、接客次第でどんどんリピートがつきますよ。

写メ日記を少し工夫するだけで指名が増えていくので、一緒に頑張りましょうね!

-写メ日記, 風俗で働く
-, ,

Copyright© 夜のオンナノコ♡元NO.1風俗嬢のエッチなブログ , 2022 All Rights Reserved.