写メ日記 風俗で働く

【コロナで稼げない!】今すぐできる風俗嬢の閑散期対策!怪しくないチャットレディの働き方

水商売や世間では「魔のニッパチ」といって2月と8月が物が売れない閑散期だと言われています。

でも、風俗の閑散期は11月と2月だって知っていますか?

 

11月に暇な理由は、冬のボーナス前でお金に余裕がない人が多いから。

しかも12月の繁忙期に備えてお店が女の子を多く雇うので、キャストにお客様が回ってきにくくなります。

 

2月に暇な理由は、年末年始の忘年会や新年会、ボーナスを使うなどで出費がかさむ後だから。

 

2020年の2月・3月は新型コロナウイルスの影響で、大閑散期です。

元々お客さんが少ない時期にも関わらず、コロナの影響でお客さんの足が遠のいています。

 

この記事では

「お客さんが来なくてお茶を引きまくりで死にそう」

「とりあえず今すぐできる対策ない?」

「すぐにお金がいるから稼ぎたい」

 

そんなキャストさんの悩みに答えます。

 

今からできる風俗嬢の閑散期対策

風俗嬢は完全歩合制ですから、お客さんが来ないとお給料は0ですよね。

ツライ閑散期を乗り切るための今すぐできる対策方法を紹介します。

 

写メ日記でお礼を伝える

閑散期だからこそ、来てくれるお客様は貴重ですしありがたいものです。

いつも以上の感謝の気持ちを日記にあげましょう。

 

閑散期だからといって、湿っぽい日記は余計にお客様が減ってしまいます。

 

「お客様はちょっと少ないけど、元気です!」

「ムラムラがあり余ってるから、誰かお相手してほしいな♡」

など元気でエッチな姿を日記でアピールしておきましょう。

 

待機時間が長いからこそ、いつもより多めの日記本数をあげてお客様の目に止まりやすくするといいですね。

 

 

割引の告知はしっかり

閑散期はお客様を呼ぶために、お店の料金割引やイベントが多くなります。

お店からお願いされるとは思いますが、積極的に告知しましょう。

 

たとえ2000〜3000円の割引でも、風俗代が節約できるならお客様のメリットになります。

お金を持ってるお客様ばかりじゃないですから、お知らせすると喜んでくれる方もたくさんいらっしゃいます。

 

朝割引や、オプションの無料などのお得情報もお客様は知らないことも多いです。

 

【朝割引イベント】なら「朝からエッチなことするなんて背徳感♡」

【オプション無料イベント】なら「○○でいじめてほしいな・・・」

 

など営業っぽくならないように、写メ日記で紹介してみるのも効果的ですよ。

 

イベントのためにコスプレをしたり、ちょっとしたプレゼントを用意するのも特別感が出ます。

 

ソフトサービスのアピール

これはコロナ対策になりますが、お店によってはソフトサービスの提供を始めています。

ヘルスやソープなどと違って、お客様も足を運びやすいようです。

 

手コキ・オナクラ・マッサージ・エステなどのお店は、接触が少ないことをアピールできます。

 

SNSでアピール

写メ日記と同様に、元気に頑張っていることをアピールしておきましょう!

 

コロナ対策として、熱を測っている、免疫力対策してるなどポジティブなことも報告できます。

 

「お仕事道具や部屋の掃除・換気・除菌をしてお待ちしてます」など不安要素はできるだけ無くすのが大事です。

 

お客様に営業してみる

これまで継続してきた馴染みのお客様がいるのなら、来店を促してみるのもありです。

 

閑散期とはいえ、男性の性欲が減退して無くなるわけではありません!

これを機にお客様との関係を再構築してもいいかも。

 

閑散期の時期でも、忙しく働いてお仕事されている余裕のあるお客様もいます。

 

例えば、コロナで影響を受けている飲食店やエンタメ関係、水商売関係は大打撃ですが

在宅ワークで時間の余裕ができるお客様、自営業で逆に繁忙期のお客様にターゲットを絞るのもいいですね。

 

移籍・出稼ぎする

閑散期のため、どこの店舗も客足は減っています。

 

そんな中でも集客力のあるお店に移籍する、今の時期だけ出稼ぎに行くのもおすすめです。

 

特にメディアに多く露出している店舗、地方密着型で地元のお客様が多い店舗などです。

 

在籍している店舗よりランクを落として探すのがおすすめです。

自分を安売りするのは気が引けますが、高級店の女の子が大衆店に行けば、絶対稼げます。

 

ライブチャットなら今が稼ぎどき!

閑散期の今こそ、稼ぐチャンスが多いのがライブチャットです。

家でパソコンとWebカメラ、インターネット環境があればすぐに始められます。

 

風俗で稼げなくても、ライブチャットなら稼げる理由はこれ。

  • お金をあまり使いたくないというお客様の心理
  • 直接的な接触を避けている人が多い
  • 在宅ワークで家にいる時間が長い男性が増えてる
  • 性欲は絶対なくならないから

 

ライブチャットの今の状況を見ると、やはり利用者は増えているようです。

実際に待機画面を見てみても、平日の午前中でもトークやチャットしている女の子が多いです。

 

 

ライブチャットは主に「ノンアダルト」「アダルト」「人妻・マダム(アダルト)」のカテゴリーがあります。

 

ライブチャットをやったことがない女の子は、やっぱり不安ですよね。

 

でも、風俗で働いた経験のある女性なら、男性と話すことにも多少は慣れていると思いますし

ちょっとエッチなことにも対応できるならとてもメリットになります。

 

いますぐお金が必要、できるだけ高収入がいいという人は「アダルトライブチャット」がおすすめです。

 

ここでは、無料ではじめられて登録や退会も無料、ノルマなしで自由にお仕事できるアダルトライブチャットを紹介します。

 

おすすめアダルトライブチャット

 

ライブチャットをはじめるのに、1番おすすめなのがジュエルです。

 

ジュエルはライブチャットの中でも1番時給が高く、時給8000円以上可能です。

アダルトサイトなので、男性がエッチな行為を求めてきますが、もちろんお断りすることもできます。

 

ジュエルにはライブチャットの他にも、自分で動画と投稿する機能があります。

一度動画を投稿すると、男性会員の方が再生した回数だけあなたに報酬が入ってきます。

 

つまり、ログインせずに報酬を得ることも可能なんですよ!

 

今なら在宅チャットレディ報酬の50%の保証もついているので安心して始められます。

 

大手のグループで安心して働きたいならFANZAライブチャットがおすすめです。

 

FANZAライブチャットは国内最大級のコンテンツポータルサイト「FANZA」(元DMM)が運営しています。

知名度があり業界最大手なので集客力もバツグンですし、安心してお仕事ができます。

 

稼ぎもしっかりありますし、パーティチャットをすればより報酬も増えます。

FANZAの安心ポイントとしてあるのが チャットデビューした新人期間はサイトであなたをPRしてくれること。

なので初日の数時間で30,000円稼ぐことも可能です。

 

稼げないならお店や業種を変えてみよう

もちろんライブチャットも、大変なこともあります。

アダルトカテゴリーなら、エッチなパフォーマンスや言葉で相手を気持ちよくする、楽しませるのが仕事になります。

 

ただ、風俗と違って相手に体を直接触られないので、精神的・身体的な負担は少ないです。

 

自分の好きなようにカメラや照明など調整できるので、容姿に自信がなくても大丈夫。

 

体が痛くて風俗のお仕事が嫌だ、触られるのに耐えられない、という女の子もライブチャットに向いています。

「会わない・触らない・触られない」のは大きな魅力ですよね。

 

風俗のお仕事にも向き不向きがあるので「あまりに稼げない、キツイ」ならあなたに合ってないのかも。

 

「いますぐなんとか稼ぎたい!」という女の子はチャットレディをぜひやってみてくださいね。

-写メ日記, 風俗で働く
-, , , ,

Copyright© 夜のオンナノコ♡元NO.1風俗嬢のエッチなブログ , 2023 All Rights Reserved.